HOME>注目記事>【横浜で話題】ビジネス英会話と日常英会話は全然違う!?

英会話のコースは色々

英会話スクールのコースを選ぶ際に迷うことの一つとして、日常英会話コースかビジネス英会話かということがあります。しかし、違いを分かっていないと間違ったコースを選ぶ可能性がありますので注意しましょう。日常英会話とビジネス英会話の違いをまとめたのでご覧ください。

日常英会話とビジネス英会話の違い

日常英会話

基本的に短縮形や省略形が好まれ、主語も省略されます。言い回しを独自の短縮形になる事があります。日本語で言う「なってしまって」を「なっちゃって」というような感覚です。

ビジネス英会話

より丁寧な英会話が求められます。フォーマルな表現を優先して使うのが特徴です。しかし、英語がほとんど分かっていない状態ではどれがビジネス向きの表現なのか分からない可能性があります。

レッスン方法

レッスン

近年、英会話スクールが増えてきています。そのため英会話スクールによってスタイルはさまざまで、どこを選ぶかによって勉強方法も変わってきます。横浜などの英会話スクールでは英語を話すことはもちろんのこと、その他にまずは英単語をたくさん覚えるよう、生徒さんたちを指導しています。なぜなら英単語をたくさん知っていれば一つの言い回しに縛られることなく、いろんな方向から話し方の表現を膨らませることができるからです。そのため横浜などにあるスクールでははじめに英単語を読み書きしてもらい、たくさん覚えるよう積極的に取り組んでいます。

料金について

English

英会話スクールの数だけ、勉強スタイルや行っているサービスもたくさんあります。それと同じように料金についてもさまざまです。横浜の英会話スクールの中には、授業料の中にテキスト代を含めていることがあるようです。スクールによってはそれらを別々にして代金を払うところもあるようですが、それを実施している横浜のスクールでは生徒さんたちの負担を減らすためにテキスト代を含めることで授業料も安くするようにしています。英会話スクールによりますが、ところによっては授業料を高めに設定するところが多いようなので、料金の内訳などに注目して安さを重視し、通う場所を決めるのもよいです。

嬉しいサービス

授業を受ける人

他にも、いろんな工夫をしている英会話スクールがあります。喜ばれているサービスを実施しているところでは、スクールの建物内にお水やコーヒーなどのサーバーや自販機を設置して、生徒さんたちが休憩しやすくしています。学習を進めるのは、リラックスできる時間も大切です。脳を休ませるために、こういった工夫をしているスクールは最適でしょう。もしどの英会話スクールに行こうかで悩んでいる方はこのようなサービスを行う横浜のスクールに足を運んでみてください。

広告募集中